鳥海線 路線名称「象潟〜浜山」の謎解き

1.象潟駅−梨ノ木台
・S25.8.25開業の本線。紫線+茶線ではないかと推理。
・茶線が廃止され、体育館経由になった時期はS58.9.1より前と推理。S41.3.10か?
・象潟(0.4)新町(0.2)荒屋(0.5)浜山-体育館前-御嶽公園-団地前-四隅池(S58.9.1より前に廃止)-梨ノ木台

2.浜山−御嶽公園(旧ルート)
・S25.8.25開業。S58.9.1より前に廃止。S41.3.10か?

3.体育館前−汐見町−御嶽公園(南回り)
・S35.5.27開業、路線名称「象潟−浜山社宅前(南回り)」と推理。
 S58.9.1現在の略図によると「S35.5.27開業 浜山〜御嶽公園 0.9km」

4.象潟駅−役場前−浜山
・S41.3.10開業、路線名称「象潟−御嶽公園」と推理。これは、体育館前経由か。
・S58.9.1現在の略図によると「S43.4.28開業 象潟〜浜山 0.8km」とあるが、
 これが役場前(新国道)経由か?
・S45.4.12に路線名称上から削除されるが、廃止になったわけではない。

5.新町−海水浴場前−浜山
・S58.9.1現在の略図によると「S48.7.1開業 象潟〜海水浴場前 1.9km」とあり、図では
 それが浜山まで伸びている。告示等に無いことから、臨時経営か?

6.役場前−中学校前−体育館前
・S58.9.1現在の略図によると「S56.1.11開業 役場前〜体育館前 0.8km」とある。
・開業告示がない。当初は、臨時経営だったのか?


\   \
 o o 
  -  
ふもふも館長